【季節のミキ】山梨産村田さんの熟し柿ミキ 300g

¥1,280

【季節のミキ】山梨産村田さんの熟し柿ミキ

今回登場するのは、八ヶ岳ミキLABOの所在地である、
山梨県北杜市産の「甲州百目(こうしゅうひゃくめ)柿」入りのミキ。

古くから、山梨県(甲斐国=甲州)甲府盆地周辺で栽培されており、
重さが平均350g~400g、大きいものだと500g以上になることから、
「甲州百目(百匁=約375g)」の名がついたとされている、大型の柿です。
釣鐘のような形をしています。

「甲州百目柿」は、干すと糖度が上がり、こってりした味になるため、
美味しい干し柿の原料として知られ、
贈答品のあんぽ柿や枯露(ころ)柿としても広く販売されています。
干し柿の産地山梨では、秋から冬にかけて、干し柿を干す光景があちこちで見られます。

干し柿として有名な甲州百目柿ですが、
実は、収穫してからジュクジュクになるまで熟させると渋が抜け、さらに糖度があがり、とろける甘さ!
まるでジャムのよう。
これを山梨では「ずくし柿」と言い、
「干し柿よりも美味しい!」と、好む人も多数。
皮が溶けるぐらいに熟させるので出荷が難しく、県外にはほとんど出回っていません。
私も八ヶ岳に引っ越してくるまでは、知りませんでした。



(熟している途中。ここから、果肉がぷにゅぷにゅになるぐらいまで熟させます)

今回のミキに使わせていただいた「甲州百目柿」の生産者は、村田アツシさん。
日照時間日本一!として知られる北杜市明野町と韮崎市で、
IT業などの傍ら自然栽培農をされています。

(生産者の村田さんと)
 
村田さんの自然栽培の「甲州百目柿」を1か月以上熟させ、
ミキと合わせてできたのが今回の「熟し柿ミキ」。

トロトロ甘ーい熟し柿のコクとミキの酸味がほどよく合わさって、
サッパリとさわやかな甘さ。
色も温かみのあるオレンジ色で、癒される!

柿は、ビタミンCがミカンの2倍!
ポリフェノールは、ブドウの5倍!
βカロチンも豊富で、
昔から「柿が赤くなれば、医者も青くなる」と言われたほど。
嗜好品としてだけでなく、風邪、インフルエンザ予防や疲労回復などにも、
ぜひ!お役立てください。


製品概要

内容量:300g
原料:米(八ヶ岳産)、さつまいも(八ヶ岳産)、柿(八ヶ岳産)
お届け方法:冷凍便

【お届け遅延】ヤマト運輸機器故障 東京都の一部地域荷受け停止

【お届け遅延】ヤマト運輸機器故障 東京都の一部地域荷受け停止

【お届け遅延/荷受け停止】ヤマト運輸仕分けターミナル施設における機器の一部故障に伴う、お荷物のお預かり停止について(2023/12/13掲載)ヤマト運輸様の仕分け施設の機器故障により、 東京都・千葉県の一部地域あてのお荷物のお預かり停止およびお届けの遅れが生じております。 配達希望日時をご...

もっと読む
年末年始休業のお知らせ

年末年始休業のお知らせ

年末年始当ショップは以下期間でお休みを頂戴いたします。【年末年始の休業期間】《2023年12月28日(木)から2024年1月4日(木)》商品の発送は2024年1月5日(金)より順次メールへのご返信は2024年1月5日(金)より順次お電話の受付は2024年1月9日(火)からとなります。※2023...

もっと読む
【季節のミキ】八ヶ岳 藤本さんのポポーミキ

【季節のミキ】八ヶ岳 藤本さんのポポーミキ

幻のフルーツ「ポポー」と、伝統飲料「ミキ」の奇跡の出会い。 ポポーとは、北米原産のバンレイシ科落葉高木の果樹。和名はアケビガキ。英名カスタードアップル。明治時代に日本に持ち込まれましたが、熟してから傷むのが早いため市場での流通が難しく、「幻のフルーツ」とも言われています。 (ポポーの果実) ...

もっと読む