奄美 有機島バナナミキ 300g

¥1,280

奄美 有機島バナナミキ 300g

【いよいよ登場!ミキ発祥の地、奄美から届いた無農薬・無化学肥料・有機栽培の島バナナ入りミキ】

島バナナとは、沖縄、小笠原諸島、奄美などで栽培されている小型のバナナです。
一般に流通しているバナナより1回り小さく、10㎝前後ぐらいの大きさで、皮が薄く、ねっとりした果肉が特徴。
甘味の中に柑橘類のようなフルーティーな酸味を感じ、濃厚な甘さと爽やかさを同時に楽しめます。

島バナナは果実のサイズの割に草丈が高く、台風の被害に遭いやすいという弱点があります。
また、病気にも弱いため生産量は少なく、価格は普通のバナナに比べて高価。
でもとてもおいしいので、島の人達も大好きな果物です。
季節になると、お店で緑色のバナナが軒先に吊るされている風景がよく見られます。



今回使う島バナナをつくっているのは、芝田泰雄さん。八ヶ岳ミキラボの人気商品「黒糖ミキ」でおなじみ、奄美の自然栽培サトウキビ農家の叶さんが紹介してくださった方です。
芝田さんは、叶さんのサトウキビ畑がある隣の集落白浜で島バナナとドラゴンフルーツを育てていらっしゃいます。
白浜は奄美の南部、瀬戸内町の美しい海(大島海峡)を望む集落。
芝田さんは無農薬、無化学肥料で果物を育てるために、近辺に畑が一切ない場所(隣近所から農薬が飛んでこない場所)を選びました。
(芝田さんと島バナナの木)(芝田さんと島バナナの木)畑の前に見える大島海峡畑の前に見える大島海峡(畑の前に見える大島海峡)

島バナナは緑色の状態で収穫し、追熟させてから食べます。奄美から八ヶ岳ミキラボに届いた島バナナも、綺麗な緑色でした。
島バナナ収穫前
この写真のような状態で収穫され、そのまま送られてくる島バナナを吊るして追熟し、フレッシュなミキとあわせたのが「島バナナミキ」です。

その味は、ミキの酸味と島バナナの甘味のバランスが絶妙!
ミキの酸味が苦手な方でも、これならイケる!ミキのとろみに島バナナのもっちりした食感が加わり、とろけるような飲み口です。
特にバナナ好きの方には、たまらないお味です。

お腹にどっしり溜まるので、朝食や栄養補給にもピッタリ。
そのままでもおいしいですが、カカオとあわせてケーキやマフィンにしたり、凍らせてシャーベットにしたり、スイーツへのアレンジも楽しめます。
甘いものがお好きな方には、黒糖ミキとの組み合わせが最高!

色々使えて、おいしい島バナナミキ。
ぜひ!この機会にご賞味ください。


製品概要

内容量:300g
原料:米(八ヶ岳産コシヒカリ)、さつまいも(千葉県産)、島バナナ(奄美大島産)
お届け方法:冷凍便

【季節のミキ】八ヶ岳 笹倉さんのぶどうミキ

【季節のミキ】八ヶ岳 笹倉さんのぶどうミキ

果物王国・山梨より、秋の味覚をお届けします♪ 果物王国、山梨県と聞いて、多くの方が思い浮かべるのがブドウではないでしょうか?その通り、山梨のブドウの生産量は、全国一位!なんと!全国の生産量の約4分の1を占めるそう。ということで、八ヶ岳ミキLABOでもブドウミキを作れたらいいなと思っていたとこ...

もっと読む
【季節のミキ】奄美”自然栽培ドラゴンフルーツ”ミキ

【季節のミキ】奄美”自然栽培ドラゴンフルーツ”ミキ

昨年も大好評!明るいピンク色の見た目も魅惑的 奄美のトロピカルフルーツ、ドラゴンフルーツ入りミキ再登場! ドラゴンフルーツは別名「ピタヤ」と言い、熱帯地域に生息するサボテン科の果実です。日本では、沖縄や奄美群島等で栽培されています。   カリウム・マグネシウム・パントテン酸、ビタミンC、フィ...

もっと読む
【新フレーバー】奄美"有機島バナナ"ミキ

【新フレーバー】奄美"有機島バナナ"ミキ

いよいよ登場!ミキ発祥の地、奄美から届いた無農薬・無化学肥料・有機栽培の島バナナ入りミキ♪   (生産者の芝田さんと島バナナの木)   島バナナとは、沖縄、小笠原諸島、奄美などで栽培されている小型のバナナです。一般に流通しているバナナより1回り小さく、10㎝前後ぐらいの大きさで、皮が薄く、ねっ...

もっと読む