【募集終了】ミキで繋がるオンライン講座2022




商品概要


 昨年開催された内容をさらにパワーアップして、内容盛りだくさんで開催します。
1.ミキ作りLIVE配信 全2回
2.ミキのお届け 全2回(種ミキ、お楽しみミキ)
3.ミキを使った特別ワークショップ(ぬか漬け、味噌づくり)
4.ミキのお料理講座 全4回
5. オンラインヨガ
6.スペシャルツアー 全2回募集(※オプション別料金)
7.ミキで繋がるオンライン講座2021講師動画公開×6本
8. BAND※を使ったコミュニティ活動

※コミティアプリ「BAND」を使用して動画の配信等のご連絡を致しますので、「BAND」アプリ(無料)への参加が必要となります。

ミキとは


米とサツマイモで作る奄美の伝統発酵飲料。1ccに1億個またはそれ以上の乳酸菌(by 腸内細菌の研究者 辨野義美先生)を含み、赤ちゃんから高齢者、さらにはペット(犬)まで、あらゆる階層の腸内環境を整え、先人の智慧と祈りのこもった宝物。
 もともとは、神事祭事の際に神様に捧げるために女性シャーマンノロの方々が、お米を噛んで唾液で発酵させて作った口噛み酒、お神酒(ミキ)の原点。




(やつはで開催されたミキ作りの風景です)
 

募集要項


メンバー募集の締め切りは12月19日(日)となります。12月下旬より種ミキの発送、ミキ作り動画の配信などがスタート致します。
皆様のおかげで、八ヶ岳ミキLABOがグランドオープンを迎えることができ、いよいよ、ミキで繋がる場がスタート致しました。
今回は、ミキをより深く、より楽しく知り、皆さまの日常にミキをより活用して頂けるように、ミキで繋がる仲間をさらに広げて行けますように、3か月間共に学び交流し合うメンバーを募集致します。

申込期限:12月19日(日)
開催期間:2021年12月22日(水・冬至)~2022年3月21日(月・春分)


サービス内容:やつはの自然栽培のお米とサツマイモと水で作った種ミキ300㏄、季節の果物を使ったオリジナルフレーバーミキ、ミキを使ったぬか漬け・味噌づくり、料理講座全4回、スペシャルツアー※への参加・ライブ配信(御神渡りツアー、奄美大島ツアー)、ミキ作り動画2本、2021年度ゲスト対談動画の視聴、ヨガ動画、コミュニティサロンBANDへのご招待等
※スペシャルツアーには、別途料金が発生いたします。
※内容は変更になる場合もございます。

商品の内容


【1】やつはの自然栽培のお米とサツマイモと水で作った種ミキ300㏄をお届け、お楽しみミキ(オリジナルフレーバーミキ)
【2】ミキ作りの動画配信 2本
【3】ヨガのライブ/動画配信
【4】ミキを使ったぬか漬け、2週間でできる味噌づくり
【5】特別ゲストによるミキを使ったお料理講座
  森本桃世氏 
  「ミキを使った家庭料理常備菜作り”1週間使いまわせる常備菜を1度に作る” 」
  湊秦樹氏
  1回目「オーガニック牛を考える+牛肉の扱い方(赤身肉)編」
  2回目「里山と牛を考える+牛肉の扱い方(バラ肉)編」
  おのみさ氏 
  「お酒のおつまみになりそうな発酵おつまみを作る&オンライン飲み会」
【6】代謝を上げるヨガ(ライブ配信&動画配信)瞑想配信
【7】ミキで仲間と繋がる(参加者同士の交流会、ミキその他についての質問/相談会)
【8】ミキ発祥の地、奄美大島の生物多様性について学ぶ
  興克樹氏「奄美の海の生態系について」
  高美喜男氏「奄美の森の生態系について」
【9】参加者限定ツアー
  1月26.27日 1泊2日 御神渡りツアー
  「八剱神社でのミキ作りと御神渡り観測」
  3月15~18日 3泊4日 奄美大島ツアー
  「海と森と自然に宿る神様を感じる奄美ツアー※ホエールウォッチングあり」  
【10】ミキで繋がるオンライン講座2021スペシャルゲスト対談動画の視聴 6本
  増川いづみ氏「地球人として生きるための水のお話し」
  三浦伸章氏「地球人として生きるための農のお話し~稲作を中心に~」
  河名秀郎氏「自然栽培と発酵から学ぶ「共生」するライフスタイル」
  宮坂清氏「神様と自然と人(祈り)についてのお話し」
  龍村ゆかり氏「スピリチュアルと現実を両立させて地球人として生きる」
  おのみさ氏「人生が変わる!発酵のお話し」
【11】アプリBANDを使用したコミュニティサロンへの参加

       

御神渡りツアー(新聞に掲載頂きました)、奄美大島ツアーイメージ

Q.直接対面などの機会はありますか?
A.別途募集を行うイベント以外、すべてオンラインでの交流となります。

Q.BANDはどうすればいいですか?
A.お申込み後、招待URLをお送りいたしますので、そちらからご登録をお願いします。

Q.ミキを作るのにどんなものが必要ですか?
A.お鍋、おろし器、コンロがあれば作成可能です。

Q.アーカイブ配信はありますか?
A.後日アーカイブ配信も行います。

Q.海外からの参加は可能ですか?
A.可能です。しかしながら、ミキのお届けなど商品のお届けが発生するサービスは、行うことができませんのでご了承いただいた上でお申込み下さい。

参加申込はこちらから 
 

ナビゲーター


田町まさよ(たまちまさよ)
奄美伝統発酵飲料ミキ伝道師、創始者、ガイド、
1996年奄美に移住、2020年八ヶ岳に移住。
八ヶ岳ミキLABOプロデュース。
FBグループ 発酵飲料ミキを愉しむ主宰。
ミキのムック本”ミキで肌ツルツル美しくやせる”マキノ出版
ミキの作り方、レシピ提供 インタビュー掲載
著書”こころとからだ奄美再生のレシピ”

滝沢 泰平(たきさわ たいへい)
やつは株式会社代表。1982年宮城県仙台市生まれ。「半農半X」を個人と企業へ普及させるために、やつは株式会社を設立。自給自足できる社会づくりを目指す。月間100万アクセスのWEBサイト「天下泰平」ブログ執筆者。著書に『レインボーチルドレン』『ここはアセンション真っ只中』『これから10年「世界を変える」過ごし方』『宇宙学校 アースリングコミュニティ』などがある。

 

ゲスト

湊泰樹(みなと たいき)
建築家、京都芸術大学非常勤講師。「森を作るデザイン、森を作るケンチク」をコンセプトに間伐材や地元材を克央した建築・空間・家具のデザインを手掛ける。里山に新しい風景を生み出そうと富山に「オーガニックキッチン音川ファーム」、東京にオーガニックダイニング「タイヒバン」を運営。
タイヒバンHP
タイヒバン.com | LIP CONCEPT STORE

森本桃世(もりもと ももよ)
食卓料理人 発酵料理家
『身体は食べ物からできている』をコンセプトに野菜の素材や発酵食品を活かし、手間をかけ、からだの喜ぶ料理をつくる。循環にまつわるオーガニックレストラン「タイヒバンban」の運営シェフ、「KURKKUFIELDS」、「発酵デパートメント」飲食部 を経て、現在は、10月31日オープンしたばかりの台東区のélab(えらぼ)のランチシェフ
https://elabtorigoe.tokyo/


おの みさ
麹料理研究家/イラストレーター 1968年東京生まれ。 みそづくりをきっかけに、麹を使った料理に目覚め、2010年に『からだに「いいこと」たくさん 麴のレシピ』(池田書店)を発行。塩麹ブームの火付け役となる。現在は、麹だけでなく、乳酸菌、酵母菌、納豆菌、酢酸菌などの発酵食品を無理しない程度に手作りする「ゆる菌活」を行う。近著にミキも載っている『ゆる菌活』(パイ インターナショナル)、最新刊は、『発酵来福レシピ 』(山と渓谷社) ミキで繋がるオンライン講座のテキストイラスト、ゲスト出演、さらに、ミキのムック本に漫画を書いて頂いたり、ミキのパッケージデザインをして頂いたり、ミキラボでも大変お世話になっています。
FB公式:(20+) おのみさpublic | Facebook

興克樹(おき かつき)
奄美海洋生物研究会会長. 1971年奄美市(旧名瀬市)生まれ。. 専修大学文学部卒。. 名瀬市役所、奄美海洋展示館勤務を経て独立。. ティダ企画有限会社代表取締役。. 奄美海洋生物研究会会長。. 奄美クジラ・イルカ協会会長。
ブログ: 奄美大島☆撮影日記
奄美・クジラ・イルカ協会 HP:奄美クジラ・イルカ協会 - amamiwhale ページ

高美喜男(たかし みきお)
奄美ネイチャーセンター代表。奄美野鳥の会前会長。 1951年奄美市笠利町生まれ。1988年 奄美野鳥の会を仲間と創立。(2003年~NPO法人)1994年 世界で奄美にしかいない鳥、絶滅危惧種、天然記念物 オオトラツグミの一斉調査を開始。自然観察をこよなく愛す。シマッチュ。
ブログ :奄美自然観察記
奄美野鳥の会HP:奄美野鳥の会

滝沢 真弓(たきさわ まゆみ)
埼玉県生まれ。20代前半、鬱や摂食障害などの心身の不調をきっかけに瞑想に出逢う。その後、ヨガの叡智にふれ、瞑想/ヨガの実践を通して、健全さを取り戻す。その経験から2008年よりヨガインストラクターとして、東京を中心に活動をはじめる。2015年八ヶ岳に移住し、ヨガだけでなく、やつは株式会社にて持続可能な社会創りのための活動にも取り組んでいる。

米国ヨガアライアンスヨガ(E-RYT500)認定取得
マタニティーヨガ/レストラティブヨガ/シニアヨガ/産後ヨガ

参加申込はこちらから